ドライカットで作り上げるデザイン、再現しやすいスタイルを実現!

仕上がるスタイルは乾いているのに何故「切るときは、濡れたまま?」それを解決するのがドライカットです。7割を濡らした状態で切り、あと3割は、ドライの状態でカットするのがteamのデザインです。毛流れや、くせの状態を見ながらするので手入れし易い再現性のあるデザインが出来るのです。